アニメ「3月のライオン」第5話の舞台探訪(01)佃、新川

 2016-11-06
第5話で、ちょうど単行本の第1巻までのストーリーになります。
したがって桐山零がなぜプロ棋士の目指したのか、重い事実が語られます。

【佃】
第05話001 第05話001b
中央の建物の形が少し違いますが、改築前はアニメと同じでした。下は、以前撮ったものです。
IMG_0076z.jpg
第05話003 第05話003b
第05話004 第05話004b

【新川】
第05話005 第05話005b
第05話008 第05話008b
第05話009 第05話009b
第05話010 第05話010b
第05話012 第05話012b
第05話013 第05話013b

ここからももを連れた桐山零は佃大橋の下でトラブルに遭遇するのですが、平成29年3月まで工事のため立ち入り禁止なので撮影できませんでした。

怪我をしたももを川本家へ送り届けて、自宅に帰ります。
【佃】
第05話033 第05話033b
第05話034 第05話034b
第05話035 第05話035b
第05話036 第05話036b
第05話037 第05話037b

【新川】
第05話038 第05話038b
ここでChapter.9が、終了します。ここからは、第1巻最終話のChapter.10です。
第05話041 第05話041b
第05話044 第05話044b
第05話045 第05話045b
第05話046 第05話046b
第05話047 第05話047b
第05話049 第05話049b
最後のカットは合ってませんが、左の聖路加タワーと右の亀島川水門を一つの画面に入るように撮影するとこうなります。
亀島川水門は新たに描いたからか、第3話・第4話と細部の描写が違います。下の画像は、第3話と第4話のものです。
亀島川水門比較

今回はかなり重い話でしたが、1冊の単行本として読む場合には桐山零がこれまでどうやって生きてきたのかを語る重要な回でした。

※比較検証のため、アニメの画像を引用しました。
©羽海野チカ・白泉社/「3月のライオン」アニメ製作委員会 ©羽海野チカ・白泉社
関連記事
スポンサーサイト
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://inish.blog1.fc2.com/tb.php/357-a4b100b3
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫