アニメ「3月のライオン」第1話の舞台探訪(03) 東京駅から千駄ヶ谷駅まで

 2016-10-16
桐山零はJR八丁堀駅から京葉線で東京駅まで行き、中央線に乗り換えて御茶ノ水駅、総武線に乗り換えて千駄ヶ谷駅まで行きました。

【東京駅】
第01話020 第01話020b
第01話022 第01話022b
丸の内中央口付近

第01話021 第01話021b
第01話023 第01話023b
1・2番線ホーム

【御茶ノ水駅】
第01話024 第01話024b
改装されて時刻表のボードがないのと、屋根の形が違っていました。そこで、以前撮った写真を使いました。

【千駄ヶ谷駅】
第01話026 第01話026c
連載が開始された2007年当時を再現しているので、表記が違います。
第01話026b
これが、以前撮影したものです。
御茶ノ水駅と千駄ヶ谷駅からわかるように、やはり2007年当時をできるだけ再現しようとしていることがわかります。
原作は桐山零が1年間遅れて高校1年生になるところから、スタートしています。その連載開始が2007年なのですが、最新巻は高3なので2009年ということになります。
「3月のライオン」の舞台で当時と今とで違うことでまとめると、次のようになります。

・東京メトロ副都心線がない。(主人公の台詞で、それに関することが出てきます。)
・東京スカイツリーは、ない。(現在は、中央大橋から見えます。)
・明治公園と日本青年館がある。(原作では舞台に出てきますが、現在は新国立競技場建設のために取り壊しました。)
・東急プラザ蒲田は、リニューアル前。(おそらく、第3話にでてきます。)

アニメも丁寧に作られているので、これからもしっかり観たいと思います。

※比較検証のため、アニメの画像を引用しました。
©羽海野チカ・白泉社/「3月のライオン」アニメ製作委員会 ©羽海野チカ・白泉社
関連記事
スポンサーサイト
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://inish.blog1.fc2.com/tb.php/346-65e6cd68
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫