アニメ「ハチミツとクローバーII」第4話の舞台探訪(01) 札幌駅

 2017-02-13
上野駅で寝台列車のカシオペアに飛び乗った真山巧と原田理花は、札幌駅で下車しました。
ハチクロII第04話001 ハチクロII第04話001b
ハチクロII第04話003 ハチクロII第04話003b
寝台特急カシオペアは、北海道新幹線の開通に伴って2016年3月20日に定期運行が終了しました。
ハチクロII第04話004 ハチクロII第04話004b
ハチクロII第04話006 ハチクロII第04話006b
この後はレンタカーを借りて、原田理花がかつて暮らしていた小樽の郊外へと向かいます。

※比較検証のため、アニメの画像を引用しました。
©羽海野チカ / 集英社・ハチクロ製作委員会
スポンサーサイト
タグ :

アニメ「ハチミツとクローバー」の舞台探訪 渋谷

 2017-01-16
Blu-ray BOXが発売されたので観ていたら、番外編の「Chapter.F 藤原デザイン事務所SPECIAL」に渋谷のカットがありました。
Chapter-F01b.jpg
同じ番外編で名古屋も舞台になっていましたので、そのうち撮りに行こうかと思います。

※比較検証のため、アニメの画像を引用しました。
©羽海野チカ / 集英社・ハチクロ製作委員会
タグ :

アニメ「ハチミツとクローバー」第14話の舞台探訪(01) 日比谷公園

 2017-01-04
アニメ「ハチミツとクローバー」のBlu-ray BOXが発売されたので、久しぶりに観ました。
第14話に出てきた公園は、第15話で真山が「日比谷公園」と発言していました。
第14話001 第14話001a
第14話002 第14話002a
第14話003 第14話003a
第14話004 第14話004a
この場面ですが、真山たち藤原デザイン事務所の面々は噴水の南側を東から西に歩いています。
そこで、だいたいの写真を撮って、合わせました。

第14話005 第14話005a
日比谷松本桜のガーデンテラスです。
_DSC0718.jpg
藤原デザイン事務所の方々と同様に、食事とビールを取りました。

第14話014 第14話014a
第14話015 第14話015a
真山は理花さんがいたことに気づいて噴水まで戻りますが、会えませんでした。

※比較検証のため、アニメの画像を引用しました。
©羽海野チカ / 集英社・ハチクロ製作委員会
タグ :

「ハチミツとクローバー」足立区中川

 2016-08-25
「ハチミツとクローバ」、足立区中川の舞台探訪。

「ハチミツとクローバー」で、川沿いの土手を歩く場面が登場します。
hac02-114.jpg
第2巻P114。
hac06-052.jpg
第6巻P52。

似たような場面は「3月のライオン」にもありますが、このような大きな川と土手は武蔵野美術大学や方南町にはありません。
橋の上には、電灯が等間隔に並んでいます。

これは、足立区中川から見た飯塚橋がモデルだと思われます。
PEN01856.jpg
作者が足立区出身なので、子どもの頃に見た風景がモデルの可能性が高いです。

説明の都合上、漫画を引用しました。
(c)UMINO CHICA 2002 2004 / 集英社
タグ :

「ハチミツとクローバー」新宿

 2016-08-25
「ハチミツとクローバー」第2巻、新宿の舞台探訪。

原作が発表されてからかなり経ちますが、新宿BEAMSあたりは当時とそれほど変わっていませんでした。
hac02-36a.jpg
第2巻P36。森田が「この世で真山を走らせる事が出来るヤツなんて 一人しか居ないからな」と言って、新宿BEAMSが背景に出てくる。

hac02-36bb.jpg hac02-36b.jpg
第2巻P36、真山が原田理花を追いかける場面。新宿BEAMS近くの喫茶店なので、「らんんぶる」だと思われます。

説明の都合上、漫画を引用しました。
(c)UMINO CHICA 2002 / 集英社
タグ :

「ハチミツとクローバーII」鳥取砂丘

 2015-11-19
鳥取から帰る前に、鳥取砂丘に立ち寄りました。

hati27.jpg
hati29b.jpg hati29.jpg
hati31b.jpg hati31.jpg
これは砂丘センター屋上から撮ったのですが、砂丘を見渡すことが出来るおすすめの場所です。
hati33b.jpg hati33.jpg

コミック第8巻に出てきた「公園だんご」ですが、空港2階の売店でも売られていました。
IMG_6244.jpg IMG_6243.jpg

今回は、まつやまさんのブログ「とある自転車乗りのチラシ裏」を参考にしました。

比較検証のため、アニメの画像を引用しました。
©羽海野チカ / 集英社・ハチクロ製作委員会
タグ :

武蔵野美術大学

 2014-10-26
「ハチミツとクローバー」、武蔵野美術大学の舞台探訪。

前回は7号館周辺を探訪したので、今回はそれ以外に行きました。
10-25.jpg
第10巻P25、4号館2階。
07-81b.jpg 07-81.jpg
第7巻P81、4号館1階。
hac3005b.jpg hac3005.jpg
第3巻P8、陶磁工房。
06-119b.jpg 06-119.jpg
第6巻P119、1号館。

説明の都合上、漫画を引用しました。
(c)羽海野チカ / 集英社
タグ :

大宮八幡宮

 2014-09-21
「ハチミツとクローバー」、大宮八幡宮の舞台探訪。

大宮八幡宮を探訪される場合は、9月中旬の大宮八幡宮まつりの時期がいいです。

第7巻P150、型ヌキの縁日。
h07-150.jpg

第7巻P160。
h07-160b.jpg h07-160.jpg

大宮八幡宮は、単行本未収録のスピンオフでも舞台となりました。
896sof0012aa.jpg 896sof0012a.jpg
896sof0012bb.jpg 896sof0012b.jpg
896sof0013b.jpg 896sof0013.jpg
タグ :

葛西臨海公園

 2014-08-26
アニメ「ハチミツとクローバー」第10話、葛西臨海公園の舞台探訪。

前に原作である漫画の舞台探訪は行ったのですが、同じ葛西臨機公園でも今回はアニメ版の探訪です。

まずは、後期OPです。
VLC02767.jpg
VLC02768b.jpg VLC02768.jpg
VLC02770b.jpg VLC02770.jpg
VLC02771b.jpg VLC02771.jpg
VLC02773b.jpg VLC02773.jpg
自転車の場面のみ「健康の道」の南端なので、少し離れています。

続いて、第10話です。
VLC02775b.jpg VLC02775.jpg
デッキは立ち入り禁止ですが、外から手を伸ばして撮影出来ます。
VLC02776b.jpg VLC02776.jpg
VLC02778b.jpg VLC02778.jpg
VLC02779b.jpg VLC02779.jpg
VLC02780b.jpg VLC02780.jpg
VLC02781b.jpg VLC02781.jpg
VLC02782b.jpg VLC02782.jpg
VLC02784b.jpg VLC02784.jpg
VLC02785b.jpg VLC02785.jpg
VLC02791b.jpg VLC02791.jpg
VLC02792b.jpg VLC02792.jpg
観覧車の内部については、原作の探訪を参考にしてください。

説明の都合上、漫画及びアニメを引用しました。
(c)羽海野チカ / 集英社
(c)羽海野チカ / 集英社・ハチクロ製作委員会
タグ :

松島

 2014-08-24
「ハチミツとクローバー」、松島の舞台探訪。

竹本君が「自分探しの旅」に出て、大洗の次の主なポイントは松島でした。
ここは、竹本君の将来が決まる重要な場所でした。

第7巻P5、松島トンネル。
h07-05.jpg

第7巻P7、県立自然公園松島。
h07-07aa.jpg h07-07a.jpg

h07-07bb.jpg h07-07b.jpg

h07-07cc.jpg h07-07c.jpg

第7巻P8、県立自然公園松島前。
h07-08b.jpg h07-08.jpg

アニメの方は、微妙に撮影ポイントや構図が違ったりします。
「ハチミツとクローバー」第22話、松島海岸駅前。
VLC02716b.jpg VLC02716.jpg
「ハチミツとクローバー」第22話、県立自然公園松島前。
VLC02717b.jpg VLC02717.jpg

その後、瑞巌寺(アニメでは武井贋寺)に向かいます。

アニメ「ハチミツとクローバー」第22話、瑞巌寺。
VLC02718b.jpg VLC02718.jpg

VLC02719b.jpg VLC02719.jpg

VLC02720b.jpg VLC02720.jpg

VLC02721b.jpg VLC02721.jpg

VLC02727b.jpg VLC02727.jpg

住み込みで働いて一週間ほど経って、自転車代がたまった頃が次の第23話でした。
アニメ「ハチミツとクローバー」第23話、雄島。
VLC02740b.jpg VLC02740.jpg
アニメ「ハチミツとクローバー」第23話、五大堂。
VLC02745b.jpg VLC02745.jpg
第7巻 P76、五大堂。
h07-76b.jpg h07-76.jpg
第7巻 P77、五大堂。
h07-77b.jpg h07-77.jpg

松島は、とても見応えがありました。

説明の都合上、漫画及びアニメを引用しました。
(c)羽海野チカ / 集英社
(c)羽海野チカ / 集英社・ハチクロ製作委員会







タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫ 次ページへ ≫