「私がモテてどうすんだ」第4話、国際展示場

 2017-08-15
「私がモテてどうすんだ」第4話、国際展示場の舞台探訪。

三鷹駅を出発した一行は、りんかい線国際展示場駅に着きました。
【国際展示場駅】
WAT4-001b.jpg

駅から歩いて、コミックマーケットが開催されている国際展示場に着きます。
【国際展示場】
WAT4-002.jpg WAT4-002b.jpg

WAT4-008.jpg WAT4-008b.jpg
WAT4-010.jpg WAT4-010b.jpg
国際展示場東館1階

WAT4-011.jpg WAT4-011b.jpg
WAT4-012.jpg WAT4-012b.jpg
国際展示場西館屋上

WAT4-013.jpg WAT4-013b.jpg
国際展示場から国際展示場駅へ戻る途中です。

【国際展示場駅】
WAT4-014.jpg WAT4-014b.jpg
WAT4-015.jpg WAT4-015b.jpg
帰りも、大混雑でした。
実際にはBLのサークルは撤収が早いので、それほど混雑しないと思います。

説明の都合上、アニメの画像を引用しました。
©ぢゅん子・講談社/私モテ製作委員会
Copyright© 1995-2016, Tokyo Broadcasting System Television, Inc. All Rights Reserved.
スポンサーサイト
タグ :

【コスプレ】「惡の華」、仲村佐和

 2017-08-07
今回の撮影ではモデルのmacchoさんからアニメのように加工したいとリクエストがあり、私の好みでレタッチしました。

_J012157b.jpg
_J012151b.jpg
_J012189b.jpg
仲村佐和:macchoさん
タグ :

「惡の華」、桐生八木節まつりの舞台探訪およびコスプレ撮影。

 2017-08-07
8月5日、桐生八木節まつりに行きました。
VLC02619_201708070047097a8.jpg VLC02619b_201708070047114b5.jpg
VLC02620.jpg VLC02620b.jpg
アニメ最終話より。

akuhana06_161.jpg akuhana06_161b.jpg
第6巻P161
akuhana06_186.jpg akuhana06_186b.jpg
第6巻P186
akuhana07_009.jpg akuhana07_009b.jpg
第7巻P9

仲村佐和さんのコスプレも、スナップ写真風に撮りました。
0001.jpg
仲村佐和:macchoさん
0002.jpg
0003.jpg
0004.jpg
0005.jpg
0006.jpg
0007.jpg

比較検証のため、アニメと漫画の画像を引用しました。
(c)押見修造・講談社
(c)押見修造・講談社/「惡の華」製作委員会
タグ :

【コスプレ】「Free!」第1期エンディング

 2017-08-01
「Free!」第1期エンディングのアラビアンナイト風のコスで、撮影しました。


_J012005.jpg

_J012013.jpg
 七瀬遙/Dimさん
_J012010.jpg
 松岡凛/macchoさん
_J011991.jpg
千葉県 長生郡白子町 剃金海水浴場。
タグ :

【コスプレ】「ラッキードッグ1」デイバン編

 2017-07-31
「ラッキードッグ1」デイバン編、ジャンとイヴァンのコスプレ。

 イヴァン・フィオーレ: macchoさん
_J011918.jpg
 ジャンカルロ・ブルボン・デル・モンテ: Dimさん
_J011921.jpg
時は禁酒法時代のアメリカということで、大網のスタジオ アズのセットは作品にマッチしていました。

_J011953.jpg

_J011964.jpg

_J011872.jpg
千葉県 長生郡白子町 剃金海水浴場。
_J011859.jpg
許可を得て撮影しているのですが、ちょうど波が高くて遊泳禁止のために空いてました。
タグ :

「いなり、こんこん、恋いろは。」の伏見稲荷大社 宵宮祭

 2017-07-25
「いなり、こんこん、恋いろは。」第4話の舞台となった、伏見稲荷大社宵宮祭に行きました。
DSC00092.jpg
7月23日が伏見稲荷本宮祭で、その前夜祭が伏見稲荷宵宮祭です。
本宮祭は稲荷大神の分霊を祀る信者が伏見稲荷大社に参拝し、日々の神恩に感謝する神事とのことです。
我が家にお稲荷様が祀られているわけではないのですが、行ってみるとじつに不思議な空間でした。
DSC00075.jpg
どうせ行くならば写真を撮りたいと思い、まずは日の入りの時刻を確認しました。
およそ19:00が日の入りだったので、その少し前に着くようにしました。
DSC00078.jpg
DSC00093.jpg
DSC00081.jpg
DSC00086.jpg
DSC00097.jpg
アニメに出てきた橋は、ちょうど工事中でした。
DSC00101.jpg
DSC00102.jpg
日没直後に近い時刻の写真は、おおむねねらい通りの絵になりました。
DSC00106.jpg

説明の都合上、アニメの画像を引用しました。
©2014 よしだもろへ/KADOKAWA 角川書店刊/いなり製作委員会


タグ :

「月がきれい」の舞台探訪 川越

 2017-06-28
友人に誘われたので、「月がきれい」の舞台となった川越を散策しました。
駅からバスで川越氷川神社まで行って、新河岸川沿いに歩いて、菓子屋横丁、蔵造りの町並み、川越熊野神社といったコースです。
VLC02414b.jpg
VLC02415.jpg VLC02415b.jpg
VLC02416.jpg VLC02416b.jpg
蔵造りの町並みは、いつも賑っています。

VLC02417.jpg VLC02417b.jpg
川越熊野神社

VLC02418.jpg VLC02418b.jpg
VLC02419.jpg VLC02419b.jpg
川越氷川神社裏の氷川橋

1話から途中までキャプチャしたものを順に掲載していますが、やはり新河岸川沿いは桜の季節に訪れた方がいいようです。

VLC02420.jpg VLC02420b.jpg
六塚稲荷神社周辺

VLC02430.jpg VLC02430b.jpg
VLC02431.jpg VLC02431b.jpg
VLC02432.jpg VLC02432b.jpg
川越熊野神社および入口周辺

VLC02500.jpg VLC02500b.jpg
VLC02501.jpg VLC02501b.jpg
VLC02502.jpg VLC02502b.jpg
VLC02504.jpg VLC02504b.jpg
VLC02505.jpg VLC02505b.jpg
濯紫公園周辺

VLC02511.jpg VLC02511b.jpg
VLC02512_20170628225650032.jpg VLC02512b_201706282256492c5.jpg
VLC02513.jpg VLC02513b.jpg
VLC02514.jpg VLC02514b.jpg
VLC02515.jpg VLC02515b.jpg
VLC02516.jpg VLC02516b.jpg
田谷堰周辺

VLC02519_20170628225613205.jpg VLC02519c.jpg
川越氷川神社

VLC02521.jpg VLC02521b.jpg
VLC02523_20170628225550ca3.jpg VLC02523b_201706282255493a2.jpg
VLC02525_20170628225537178.jpg VLC02525b_20170628225536b5d.jpg
川越熊野神社

VLC02532_20170628225535a98.jpg VLC02532b_20170628225533309.jpg
VLC02533_201706282255120fe.jpg VLC02533b_20170628225511850.jpg
VLC02534.jpg VLC02534b.jpg
菓子屋横丁

VLC02539.jpg VLC02539b.jpg
布遊舎

VLC02554.jpg VLC02554b.jpg
VLC02561.jpg VLC02561b.jpg
VLC02566_201706282254217b4.jpg VLC02566b_201706282254202ba.jpg
VLC02567.jpg VLC02567b.jpg
VLC02568.jpg VLC02568b.jpg
VLC02569.jpg VLC02569b.jpg
VLC02572.jpg VLC02572b.jpg
VLC02578.jpg VLC02578b.jpg
VLC02580_2017062822532074c.jpg VLC02580b_201706282253194ee.jpg
VLC02586.jpg VLC02586b.jpg
川越氷川神社と氷川橋

VLC02592.jpg VLC02592b.jpg
蓮馨寺

VLC02434.jpg VLC02434b.jpg
いせや

川越は「神様はじめました」が放送されていた頃にはよく通いましたが、新河岸川沿いは初めて訪れました。
桜の季節に、再び行ってみたいと思います。

PEN01699.jpg
主人公は川越祭りでは、連雀町の山車に乗って太鼓を披露します。
ちょうど、過去に撮った写真で主人公と同じ服装のものがありました。

※ 比較検証のため、アニメの画像を引用しました。
(c)月がきれい製作委員会
タグ :

「カノジョは嘘を愛しすぎてる」第22巻の舞台探訪(02) 月島

 2017-05-29
カノ嘘最終巻は、まさに大団円でした。
最後の舞台は、以前も番外編に出てきた月島の「もんじゃ 能登」でした。
カノ嘘22-186 カノ嘘22-186b
第22巻 P186
もんじゃ能登は第14巻にも出てきたのですが、2014年に探訪した際にはこの店の左隣の建物がありました。
上の写真は、2017年5月28日に撮影したものです。

カノ嘘22-190 カノ嘘22-190b
第22巻 P190

カノ嘘22-191 カノ嘘22-191b
第22巻 P191

※比較検証のため、漫画の画像を引用しました。
(c)Kotomi Aoki 2017 / 小学館
タグ :

「海街diary」第8巻の舞台探訪 鎌倉

 2017-05-07
香田家の四姉妹の生活も終わりが見えてきましたが、いつもどおりにおだやかに物語が進んだ第8巻でした。
今回は「鎌倉のパワースポット巡り」が繰り広げられましたが、日頃の運動不足もあって無理せず2日間に分けて探訪しました。
【月影地蔵】極楽寺3丁目
UMI08-024b.jpg
第8巻 P24
UMI08-025a.jpg UMI08-025aa.jpg
UMI08-025b.jpg UMI08-025bb.jpg
UMI08-025c.jpg UMI08-025cc.jpg
第8巻 P25
UMI08-026.jpg UMI08-026b.jpg
第8巻 P26
UMI08-029.jpg UMI08-029b.jpg
第8巻 P30
月影地蔵は、第7巻にも出てきました。

【八雲神社】大町1丁目
UMI08-034a.jpg UMI08-034aa.jpg
UMI08-034b.jpg UMI08-034bb.jpg
第8巻 P34
UMI08-036.jpg UMI08-036b.jpg
第8巻 P36
UMI08-037.jpg UMI08-037b.jpg
第8巻 P37
UMI08-041.jpg UMI08-041b.jpg
第8巻 P41
UMI08-042.jpg UMI08-042b.jpg
第8巻 P42
UMI08-043.jpg UMI08-043b.jpg
第8巻 P43
UMI08-000b.jpg UMI08-000bb.jpg
第8巻 裏表紙
八雲神社は、NHKのドラマ『 ツバキ文具店~鎌倉代書屋物語~』にも出てきました。ドラマでは八雲神社の脇を入っていったところに文具店があるのですが、実際には普通の民家です。

【鎌倉宮】
UMI08-053a.jpg UMI08-053aa.jpg
UMI08-053b.jpg UMI08-053bb.jpg
UMI08-053c.jpg UMI08-053cc.jpg
第8巻 P53
UMI08-054.jpg UMI08-054b.jpg
第8巻 P54
鎌倉宮は以前も舞台となりましたが、今回は境内が出てきました。

【由比若宮】
UMI08-088.jpg UMI08-088b.jpg
第8巻 P88
UMI08-089.jpg UMI08-089b.jpg
第8巻 P89
ここは、初めて訪れました。鶴岡八幡宮は、ここから現在の場所へ移転したとのことです。

【稲村ケ崎】
UMI08-153.jpg UMI08-153b.jpg
第8巻 P153
丘の上の展望台です。それほど標高はありませんが、同日に甘縄神明宮も行くならば歩きやすい靴をおすすめします。

【甘縄神明宮】
UMI08-161.jpg UMI08-161b.jpg
第8巻 P161
UMI08-162.jpg UMI08-162b.jpg
第8巻 P162
UMI08-165.jpg UMI08-165b.jpg
第8巻 P165
UMI08-000a.jpg UMI08-000aa.jpg
第8巻 表紙
ここも、初めてでした。

※比較検証のため、漫画を引用しました。
(c)Akimi Yoshida 2017 / 小学館
タグ :

「カノジョは嘘を愛しすぎてる」第22巻の舞台探訪(01) 東京ドーム

 2017-05-07
最終巻のクリプレラストライブの会場は、東京ドームでした。
カノ嘘22-000 カノ嘘22-000b
カノ嘘22-078 カノ嘘22-078b
カノ嘘22-079 カノ嘘22-079b
カノ嘘22-080 カノ嘘22-080b
カノ嘘22-081 カノ嘘22-081b
カノ嘘22-098 カノ嘘22-098b
ネタバレは避けますが、感動のラストでした。

※比較検証のため、漫画の画像を引用しました。
(c)Kotomi Aoki 2017 / 小学館
タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫ 次ページへ ≫