FC2ブログ

「けいおん!」第11話、さらさ西陣を探訪

 2018-11-08
建勲神社へ行く際に、さらさ西陣に立ち寄りました。

ここは銭湯を改装したカフェで、TVでもよく紹介されます。
「けいおん!」第11話の舞台にも、なりました。
【京都市北区紫野東藤ノ森町】
11-01.jpg 11-01b.jpg
11-02.jpg 11-02b.jpg
11-03.jpg 11-03b.jpg
11-04.jpg 11-04b.jpg
11-05.jpg 11-05b.jpg
とても趣のあるカフェで、食事も美味しかったです。
_RX10895.jpg
※比較検証のため、アニメのカットを引用しました。
アニメの著作権は、かきふらい・芳文社/桜高軽音部 にあります。
スポンサーサイト
タグ :

GoPro 7 black を超広角用コンパクトカメラとして使った場合のテスト

 2018-10-07
本格的な一眼カメラを持っていても、旅行の時はコンパクトな機材で済ませたりします。
そんな時に、SONY サイバーショット DSC-RX100M6ならば、35mm換算で24mmから200mmまでをカバーするので便利です。
ところが超広角については適当なカメラがないので、SONY α5100 に10-16mmのレンズを装着して15mmから24mmまでをカバーしていました。
今回はそれよりさらに軽い機材として、GoPro 7 blackをテストしました。
DovDyOXUUAI1kzs.jpg
DSC-RX100M6とGoPro 7 black。

以下のテストは、GoPro 7 blackを超広角用のカメラとして使った場合に水平画角はどれぐらいかを確認したものです。

α5100 + 10-16mm、15mm相当(10mm)で撮影。

_DSC1988.jpg
α5100 + 10-16mm、18mm相当(12mm)で撮影。

GOPR0017.jpg
GoPro 7 black、「魚眼無視」モードで撮影。

以上の結果によりGoPro 7 blackの「魚眼無視」モードの水平画角は、18mmの超広角レンズに相当します。
GoPro 7 blackは、歪みを許容して「広角」モードで撮影もできます。

GOPR0018.jpg
GoPro 7 black、「広角」モードで撮影。

歪みはあるものの、15mmよりも広角で撮影できました。
さらに、Silkypixで収差補正をしてみました。

GOPR0018d.jpg
GoPro 7 black、「広角」モードで撮影。歪曲率-50% ディストーション有効。

この程度の収差補正ならば、15mmよりも広角でした。この画像を16:9でトリミングすれば、収差はあまり気にならないかと思います。
超広角レンズの使用頻度が少ない場合は、GoPro 7 blackで済ませることにします。
タグ :

「少女☆歌劇レヴュースタァライト」第10話、東京タワーの舞台探訪

 2018-09-29
東京タワー水族館が9月30日に閉館するので、探訪を兼ねて行ってきました。

【港区芝公園4丁目】
VLC01330b.jpg
東京タワー下交差点から、向かっています。

【東京タワー】
VLC01331.jpg VLC01331b.jpg
VLC01332.jpg VLC01332b.jpg
VLC01335.jpg VLC01335b.jpg
1階の水族館。
VLC01339.jpg VLC01339b.jpg
2階売店。
VLC01341.jpg VLC01341b.jpg
VLC01346_20180929013234574.jpg VLC01346b_201809290132369f8.jpg
VLC01348.jpg VLC01348b.jpg
VLC01349.jpg VLC01349b.jpg
VLC01351.jpg VLC01351b.jpg
VLC01352.jpg VLC01352b.jpg
3階売店。

_RX10783.jpg
_RX10785.jpg
水族館は昭和レトロな感じで、小さい水槽がいくつかあって庭園風の休憩所もありました。

※比較検証のため、アニメの画像を引用しました。
 アニメの著作権は、Project Revue Starlight にあります。
タグ :

映画「青春デンデケデケデケ」、香川県観音寺市のロケ地巡り

 2018-09-25
香川県観音寺市へ旅行に行ったので、映画「青春デンデケデケデケ」のロケ地巡りをしました。
駅前の観光案内所では、今でもロケ地マップのコピーを配布しています。

【観音寺第一高等学校】
VLC01269.jpg VLC01269b.jpg
主人公たちが通う高等学校。校門は、当時のままでした。

【三架橋とレンガ橋】
VLC01273.jpg VLC01273b.jpg
VLC01303.jpg VLC01303b.jpg
財田川をまたぐ二つの橋で、劇中で何度も舞台になりました。

【琴禅公園】
VLC01274.jpg VLC01274b.jpg
VLC01275.jpg VLC01275b.jpg
VLC01277.jpg VLC01277b.jpg
VLC01278.jpg VLC01278b.jpg
竹良の通学路。わざわざこのタイコ橋を通る必要はないのですが、映画ではとても絵になる背景です。

【羅漢寺】
VLC01279.jpg VLC01279b.jpg
VLC01281.jpg VLC01281b.jpg
VLC01289_20180925204422896.jpg VLC01289b_20180925204424512.jpg
VLC01290.jpg VLC01290b.jpg
VLC01291.jpg VLC01291b.jpg
VLC01292.jpg VLC01292b.jpg
VLC01293_20180925204331061.jpg VLC01293b_201809252043332b8.jpg
VLC01294.jpg VLC01294b.jpg
合田富士男の家。

【観音寺町】
VLC01296_20180925204337a91.jpg VLC01296b_20180925204339629.jpg
VLC01321.jpg VLC01321b.jpg
市街地は、当時とかなり変わっているところが多かったです。
VLC01327z.jpg
岡下巧の家として出てきた「仁加屋」。

【銭形展望台】
VLC01309.jpg VLC01309b.jpg
「銭形平次」のオープニングにも出てきた、寛永通宝の砂絵が観られます。

【琴禅八幡宮】
VLC01322.jpg VLC01322b.jpg
VLC01323.jpg VLC01323b.jpg
VLC01324.jpg VLC01324b.jpg
石段の途中で演奏の練習をしていて、雨が降ってきます。

【旧レンガ工場周辺】
VLC01327.jpg
ポスターにもなったレンガ工場ですが、現存しません。しかし、讃岐煉瓦(株)という会社は残っています。
温泉施設「琴弾廻廊」や自動車教習所不動産業等を経営していて、栄えています。
VLC01327a.jpg
このマンションあたりは、かつての工場だったのかも知れません。
驚いたことに、映画に出てきたレンガ住宅通りは、一部残っていました。
VLC01327b.jpg
VLC01327c.jpg
VLC01327d.jpg
おそらく、工場の社宅だったのではないかと思います。今でも、住居として使われていました。
この場所は宿泊した琴禅荘のすぐ近くなのですが、タイムスリップしたかのような風景でした。

※比較検証のため、映画のカットを引用しました。
タグ :

映画「咲-Saki-」のロケ地 長峰山展望台

 2018-09-03
原作の漫画でも舞台になったところですが、映画版「咲-Saki-」では少し違う場面で舞台となりました。
天江衣の孤独を表現する場面で、この展望台はとても適していました。

【長野県安曇野市明科光】
VLC00955b.jpg
VLC00956.jpg VLC00956b.jpg
VLC00957.jpg VLC00957b.jpg
VLC00958.jpg VLC00958b.jpg
VLC00959.jpg VLC00959b.jpg
VLC00961.jpg VLC00961b.jpg
VLC00962.jpg VLC00962b.jpg

※比較検証のため、映画のスチールを引用しました。
 映画の著作権は、小林 立/SQUARE ENIX・「咲」プロジェクト にあります。
タグ :

映画「3月のライオン」のロケ地 桐山零のマンション

 2018-09-02
桐山零のマンションは原作では中央区新川でしたが、映画だと実際のロケ地は台東区でした。

【台東区駒形】

VLC01263b.jpg
穴の開いたブロックを使っているのが特徴的ですが、これは沖縄ではよくあるタイプです。
VLC01262.jpg
VLC01262b.jpg
ロケ地で使われたレンタルスタジオと同じ階のショップから見ましたが、一致しました。写真は、マンション外から撮ったものです。
VLC01261.jpg
VLC01261b.jpg

SnapCrab_No-0125.jpg
SnapCrab_No-0125b.jpg
マンションのベランダから、見た景色です。これもマンション外から撮りました。

※比較検証のため、映画のカットおよび前売り券特典の画像を引用しました。
 映画の著作権は、 映画「3月のライオン」製作委員会 にあります。
タグ :

映画「3月のライオン」のロケ地 書寫山圓教寺

 2018-08-28
映画「3月のライオン」前編始めの宗谷名人の対局場面は、兵庫県姫路市の天台宗別格本山 書寫山圓教寺で撮影されました。
【兵庫県姫路市書写】

常行堂という建物の、前編の舞台で対局が行われました。
VLC01258.jpg
VLC01258b.jpg

VLC01260.jpg
VLC01260b.jpg

VLC01266.jpg
VLC01266b.jpg

VLC01268.jpg
VLC01268b.jpg
常行堂には入れなかったので、食堂(じきどう)の2階から対局場所を撮りました。
_RX10324.jpg

※比較検証のため、映画のカットを引用しました。
 映画の著作権は、 映画「3月のライオン」製作委員会 にあります。
タグ :

映画「咲-Saki-阿知賀編episode of side-A」の舞台探訪、東京ビジネスホテル

 2018-08-09
映画のDVDが発売されたので、東京ビジネスホテル105号室の場面を撮り直しました。

【新宿区新宿6丁目】
VLC01159b.jpg
VLC01160.jpg VLC01160b.jpg
VLC01162.jpg VLC01162b.jpg
VLC01163.jpg VLC01163b.jpg
VLC01167.jpg VLC01167b.jpg
VLC01169.jpg VLC01169b.jpg
VLC01170.jpg VLC01170b.jpg
VLC01172.jpg VLC01172b.jpg
VLC01180.jpg VLC01180b.jpg
VLC01181.jpg VLC01181b.jpg
VLC01182.jpg VLC01182b.jpg
VLC01183.jpg VLC01183b.jpg
VLC01184.jpg VLC01184b.jpg
VLC01188.jpg VLC01188b.jpg
VLC01189.jpg VLC01189b.jpg
VLC01190.jpg VLC01190b.jpg
VLC01191.jpg VLC01191b.jpg
VLC01192.jpg VLC01192b.jpg
VLC01193.jpg VLC01193b.jpg
映画阿知賀01 映画阿知賀01c
※比較検証のため、映画のカットを引用しました。
 映画の著作権は、小林 立/SQUARE ENIX・「咲阿知賀編」プロジェクト にあります。
タグ :

fripSide「Red “reduction division”」PVのロケ地探訪

 2018-08-06
fripSide「Red “reduction division”」PVのロケ地は、群馬県のロックハート城でした。

【群馬県吾妻郡高山村】
VLC01226b.jpg
VLC01227.jpg VLC01227b.jpg
VLC01230.jpg VLC01230b.jpg
VLC01231.jpg VLC01231b.jpg
VLC01234.jpg VLC01234b.jpg
VLC01235.jpg VLC01235b.jpg
VLC01238.jpg VLC01238b.jpg

※比較検証のため、PVのカットを引用しました。
原曲・PVの著作権は、p.m.works,Inc. にあります。
タグ :

こみっくがーるず第10話、ロックハート城の舞台探訪

 2018-08-06
「こみっくがーるず」第10話、萌田薫子(かおす)は勝木翼先輩の家に泊まりに行くことになりました。泊まった実家のモデルは、ロックハート城でした。

【群馬県吾妻郡高山村】
VLC00930b.jpg
VLC00931.jpg VLC00931b.jpg
VLC00932_201808061705475b8.jpg VLC00932b_201808061705505df.jpg
VLC00937.jpg VLC00937b.jpg
このお城に住んでいるとは、なかなかユニークな設定でした。

※比較検証のため、アニメのカットを引用しました。
アニメの著作権は、はんざわかおり・芳文社/こみっくがーるず製作委員会 にあります。
タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫ 次ページへ ≫